キャトル・セゾンは1987年自由が丘に開店して今年35周年を迎えます。これからもよろしくお願いします。

キャトル・セゾンは1987年自由が丘に開店して今年35周年を迎えます。

【身に着けるものと、それから】
2020/12/14
COLUMN
【身に着けるものと、それから】

朝、起きるのは得意ではないほうですが、
身支度をする時間はわくわくして好きなんです。
今日、どんな自分になろうかな…と
絵本の主人公になる気分で。
外に出ない日も、眺めることはしばしば。







クローゼットを開いて服をぼんやり眺めます。
キャトル・セゾンに入社する前に買ったスカートも
まだまだ現役。
愛着の湧いてる服たちで溢れてるので
なかなか決まらない毎日です。







たまには、服以外から決めるのも良いですよね。
柄がたっぷりの靴下は、
埋もれないように洋服を大人しくしてみたり。







黒の盤面が格好いいこの子をつけると
どんな洋服を着てても。気持ちがぴりりと締まるので
がんばる日にはいつも一緒です。
家にいるときは、テーブルの上に置いて
置時計代わりにしています。







使い古して穴の開いてしまったストールも
壁にかけてインテリアにしています。
思い付きでやってみたけど思った以上に素敵で
いまではお気に入りスペースです。


毎日身に付けてるものだからこそ、
着れなくなっても大事に使ってあげたい。
おうちの中での小さな幸せ探しです。
皆さん、いつもありがとうございます。



quatresaisons shibuya kitano