3. パリジャンとカーシェアリング(前半)  2013.10.21

パリでは、昔から、アパルトマンやアトリエをシェアする文化が根づいています。近年は、自転車や車といった交通手段、さらには家庭菜園などをシェアする試みもすっかり定着し、新しいスタイルとして毎日の暮らしの中にごく自然に取り入れられています。 このコラムでは、パリの日常にすっかり根づいた感のある「オートリブ」を2回にわたってご紹介します。
     

 2011年、電気自動車のシェアサービス「オートリブ」が、世界に先がけてパリでスタートしました。騒音や大気汚染、さらには交通事情にまで配慮したこのシステムには、今、世界中から熱い視線が注がれています。
 グザヴィエさんは、カーシェアリングサービスを愛用するパリジャンのひとり。一体オートリブとはどんなものなのかと根掘り葉掘り聞く私に、こともなげに言いました。「実際乗ってみればわかるよ!」。

     
         
 ある日曜日。友人の家にオートリブで行くことになったグザヴィエさんのアパルトマンを訪ねました。去年引越したばかりという新居の美しさに、ひとときオートリブの事は忘れて、思わず何度もシャッターを切ることに。引越し前に改装したという昔ながらのアパルトマンは、どこを切り取っても絵になります。リビングの壁一面を覆う棚は、大工さんに特注したというこだわりよう。

そんな空間にすっかり心を奪われている私にかまわず、グザヴィエさんは早速オートリブの予約にとりかかりました。iPhoneからオートリブ公式ページに飛び、近くのカーステーションの空き車両を探します。運よく一台車両を見つけて、早速予約。行き先のステーションの駐車予約も、手早く済ませました。この間、わずか30秒ほど。
          

 車両の予約は30分しかキープできないので、そこから、ばたばたとお出かけの準備をします。グザヴィエさんが住むのは、パリによくあるエスカレーターがないタイプの昔の建物。忘れ物をすると大変です。パートナーのアンジェリカさんと、「鍵は持った?」「携帯は忘れてない?」「哺乳瓶はかばんに入れた?」と声をかけあいながら、勢いよくアパルトマンを飛び出しました。8月に生まれたばかりのエミリオ君と家族3人で、予約したカーステーションまでの道を急ぎます。

     

 歩いて3分ほどのカーステーションに到着すると、読み取り機にカードをかざし、暗証番号を入れ、簡単な質問に答えて、手続き完了。充電用の電源コードをステーションに備え付けのボックスにおさめ、ベビーシートをとりつけて、いざ、出発です。フランスではマニュアル車が主流ですが、オートリブはオートマチック。ナビもついているので、ゆったりとした気持ちでドライブを楽しめます。電動自動車ならではの静かな乗り心地で、会話をするのもスムーズ。

     

     

 「どんなきっかけでオートリブを利用し始めたの?」と聞くと、「子供が生まれる前に、かなり頻繁に各種検査のために病院に行ったりする必要があったんだ。でも、アンジェリカのお腹は6月にもなると本当に大きくなって、歩くのも一苦労だったからね。それがきっかけで、オートリブを使い始めたんだ。使ってみたら本当に便利。駐車場を探すのに苦労することはまずないし、経済的にも悪くないってことが分かった。自分で車を持つにはまず購入費がいるし何かと維持費もかかるけど、オートリブだったらそんな経費は一切ないからね」

 1年を通して利用する場合、月に支払う基本料金は12ユーロ。それに、1分毎に0.17ユーロ(30分毎に5ユーロ)の利用料が加算されます。「タクシー利用に比べたらもちろん、メトロやバスなんかの公共交通機関よりもリーズナブルな時がある」と言うアンジェリカさんの言葉も、ごもっとも。

         

 そうこうしている内に、あっという間に目的地へ到着。あらかじめ予約しておいたカーステーションにオートリブを乗り捨てました。iPhoneにはオートリブから「走行時間24分、ご利用料金4.40ユーロでした」のメッセージが。

 こんなに便利でお気軽なカーシェアリング。実際の運営にあたっているのはフランスの民間企業ボロレ社ですが、その音頭をとっているのはパリ市。新しい公共交通機関として、パリジャン達の間にしっかり定着しつつあるのも納得です。近頃、パリの街中でよくオートリブの銀色の車体を見るようになってきましたが、今後、その機会はますます増える予感です。

     

 このシステムを導入したパリ市長のドラノエさんは、オートリブを「小さな革命」と表現しています。はたして、その理由とは?(コラム後編は2014年1月掲載予定です。お楽しみに!)

オートリブ公式ページ(英語) https://www.autolib.eu/en/
*料金は2013年9月現在のもの
*1ユーロ=約133円

     
戻る